2016年08月01日

本当に知りたいことはなんですか?― 伝えなきゃいけないことはなんだろう ―

通販の商品ページはどんなのが理想なんだろう……
最近、そんなことをよく考えています。

よくあるパターンは、メーカーさんから商品の画像や資料をもらって
それを綺麗に並べて完成! そんな感じだと思います。
(実はアムリットもこのパターンが多かったです)

でも、僕が欲しい商品を探すとき
一番参考にしているのは、メーカーサイトではなく
実際に手にした人や、使ってみた人が書いた「生の声」です。

商品自体の仕様だけでなく、質感や使い心地、類似のものに比べて勝る部分、劣るところ、それら全体的な満足度など
公平な目線のレビューこそ、知りたい!と思われていることだと思います。

アムリットの社内では商品を自分たちで撮影するようになってきました。
実際に家に持ち帰って使用感をレポートしてくれるスタッフも増えてきました。

僕たちが伝えなきゃいけないこと。

犬や猫の長生きを願う1人の飼い主として「生の声」を発信し続けたいと思います。

キャプチャ.JPG
ニックネーム おもち at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

アムリット×ものづくり

犬や猫は加齢や病気によって食欲が落ちてくることがあります。
目を輝かせて食べてくれるものを作れないだろうか……
体に良いおやつって何だろう……
そんな思いで、アムリットでは今年の4月からおやつの製造を始めました。
はじめてのものづくり≠ナす。

僕たちのおやつ工場は、岡山市から1時間ほど離れた吉備中央町という
ところにあります。まわりは山に囲まれ、四六時中うぐいすや鳥の声が
聞こえます。

そんなおやつ工場の主役は、最新の加工機械ではなく、地元のおばあちゃんたち。人用の食材を熟練の包丁さばきで丁寧にカットして、オーブン
で何度も慎重に焼き上げる。
おやつの加工≠ニいうよりは完全に調理≠ナす。

おやつ工場の休憩室にはお客さんからの感想(レビュー)が貼られています。

「喜んでもらえるように頑張らんといけん」

大きな文字で印刷された掲示板を見るおばあちゃんたちの瞳には、
少しの緊張と大きな喜びが混じっています。
さえずり続ける鳥の声と小気味良い包丁の音色。
これがアムリットのおやつ工場です。


キャプチャ.JPG
ニックネーム おもち at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

枕もと

僕は幼稚園のころからずっと、犬を飼うことに憧れていました。
でも、アパート暮らしで共働きの僕の家では、
そんな願いは叶いません。

だけど、僕には大好きな時間がありました。
布団に入って眠たくなる瞬間まで『犬の図鑑』を眺めることです。

「こんな犬が家に居たら……」とか
「この犬に触ったらどんな感じだろう」とか
想像する時間が大好きでした。

そして、本を枕もとにそっとしまって目を閉じます。
「さっき読んだ犬の夢が見れますように。」
そんな毎日が僕の子供の頃の思い出です。

大人になって犬の図鑑を枕もとにしまうことは無くなったけど
僕は大好きな犬や猫の仕事をしています。
目が覚めても醒めることのない夢を見られるようになりました。

大好きなことで生きていく。

子供の頃の夢の続きの中で、
僕は犬や猫の幸せのために頑張っていこうと思います。

キャプチャ.JPG

ニックネーム おもち at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする